「レースの選定」・・・1

 

難しいレース選び

 

 

 

その日のレースのオッズを、早い時間帯から見ていると面白
い動きをしているのが判ります。

 

 

最近注目しているのは、この動きのあるレースです。

 

 

2場所開催、3場所開催などで違いますが、3場所開催とすれば
一日36レースになります。(2場所なら24レース)

 

 

その中から数レースを選んで更に、紛れのなさそうな2~3
レースを選び出します。(レースの数は自由勝手)

 

 

さて、レースを選ぶ根拠は自分で作って活用しますが、特別な
秘訣は無く、やってみて絞り込んで行くだけです。

 

 

例を上げると、先程のオッズの動きです。また、各馬の連対率
なども、現在の段階では有効になっています。

 

 

レース選びはたいへん難しいものです。選び方を間違えることも
しばしばあります。どうしても欲が絡んでしまいます。結果的に
紛れの少ないレースを選らばないで、複勝を外すこともあって、
最悪になります。

 

 

出場頭数や距離、ダート・芝の違い、馬場のコンディション
(重馬場の得意、不得意)を見極めなければなりません。

 

 

騎手の乗り替わり、初距離、右回り・左回り、ハンデ等が微妙に
関連してきますが、絞って修正して行けば何とかなります。

 

 

 

 


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ