これだと家が建ちますね

 

特大の払い戻し馬券

 

 

 

 

ダートの 「稍重」・「重」・「不良」 の馬場は、予想外の
馬が飛び込んで来るようです。芝のレースと逆で「不良」が一
番タイムが速くなるそうです。

 

先日の1回東京6日第8レースは「稍重」で超大穴でした。各馬の
ペースがバラバラになり予測通リに行かなかったと想像します。

 

馬連      308,380円

馬単      634,370円

3連複    2,145,000円

3連単    18,068,890円

 

マイネルアンファン 柴田 大知  馬体重18キロ増が1着、
単勝14番人気

アバオアクー    大野 拓弥  馬体重2キロ増が2着
単勝13番人気

マルチジェミニズ  菊沢 一樹  馬体重12キロ増が3着
単勝11番人気

 

こういう大穴馬券を買っていた人はどんな人でしょうか?
羨ましい限りです。

 

タイムだとか、馬体だとか、気合だとか、騎手だとか、ハンデ
斤量だとかの、およそ競馬データは関係無くなりますね。

 

まぐれ当たりを通リ越してメチャクチャな買い方をしない限り
当たらないと思います。まともな買い方では当たらない?

 

驚いてください。100円がなんと3連単で1,800万円ですよ!

 

自分はたまたまですが、当日の馬体重に注目して「プラス10キロ
位まではなんとか許容範囲かな」と考えていたところでした。

 

それがプラス18キロオーバーが1着、しかも2着に1馬身差です。

 

こういう穴は特例で買えるほうが可笑しい。

 

強いて裏付けを探すと、

 

JRAデータに「馬場状態別成績」というのが有りますが、そのデー
タの1着馬の連対率を見るとダートの「稍重」「不良」共数字が良
かったところです。2着馬も「稍重」の数字は良いです。

 

いろいろと理屈を並べて考えると複雑になってしまいますから、
やはり、良馬場で堅く狙うのが妥当ですね。

 

 


 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ